ニュース

【台中】総站夜市168日ぶりに再開

台中の総站夜市は、中央市政府が許可なしに運営したため、昨年10月に閉鎖命令が出てから
168日ぶりの今週末から再開とのこと。

昨年10月に北屯区にオープンした総站夜市は、許可審査中に営業を開始したことが判明したことや、
大勢の人が集まる・交通渋滞・ノイズを理由に営業停止を余儀なくされた。

当時、夜市の運営者は、パンデミックによる許可審査の遅れによる運営費の高騰で仕方なく営業開始を
したと説明。この度新たに許可証が発行されました、
土曜日(3月27日)にFacebookで、総站夜市が4月3日に復帰をすることを発表しました。

台中経済開発局は記者会見で、夜市の営業許可の有効期限は1年で、今後すべての潜在的な問題が
解決された後にのみ更新されるとした。

関連記事