ニュース

【台中】鎮瀾宮 水不足の台湾、雨乞い儀式開催

現在台湾では深刻な水不足が続いている
そんな中、台中市の鎮瀾宮で雨乞いの儀式が開催された、鎮瀾宮で雨乞いが行われるのはなんと58年ぶり。
雨乞いの儀式を依頼したは行政院で、儀式には農業委員会の関係者や盧秀燕台中市長らが参加し、祈願を行った。

関連記事