ニュース

【台北】3/29に「Blood Moon」を観測

月曜日の夜(3月29日)台北の多くの人々が、「Blood Moon」の写真をソーシャルメディアに投稿し

この現象についての議論しました。

気象学者で彭启明氏はFacebookでの議論に参加し、赤みを帯びた月を目撃した彼の友人の多くが、
気象学的に何らかの前兆となるかどうか尋ねた。

彭氏は、血の月は過去に年に何度も起こったが、今回ほど目に見えることはめったにないと述べ、
中国語で書かれた報告書を参照して、この現象はさまざまな要因によって引き起こされる可能性が
あると説明した。

彼はさらに、月曜日の「Blood Moon」の主な理由は、原子および分子粒子からの光の散乱による
ものであると述べ、
南から吹く風が国の西部に沿って北に汚染物質を運んだと彼は付け加えた。
雲ひとつない空にたくさんの小さな粒子と光化学スモッグが浮遊したせいで
月曜日の夜の月は異常な色合いを帯びたと彼は言った。

関連記事