ニュース

【台東】5年近く閉鎖されていた「杉原海水浴場」が、4月1日に再開予定

台東で唯一のビーチ「杉原海水浴場」が5年ぶりにオープンの予定、県政府は今年4月1日に再開し、
安全に水遊びができる場所を提供する予定と発表、多くの人がこれを聞いてとても喜んでいます。
しかし、ライフセーバーや、清掃員を派遣する企業からの入札がなかったため
再開は少し遅れる可能性が出ています。

開場予定は4月1日から9月30日までで、水泳に加えて、ダイビング、​​カヌー、パドルサーフィン、
サーフィン、ウィンドサーフィン、カイトサーフィンなどが可能になるとの事。
なおエリアは約100×100平方メートルの広さがあります。

「杉原海水浴場」は1987年にオープンし、毎年夏にはたくさんの人で賑わっていました。
ビーチは諸般の事情により2016年から約5年間閉鎖されていましたが、昨年10月24日県政府が、
ビーチを含む建物の所有権と使用権を6億2900万元で買い戻す契約をし今回の再開となりました。

関連記事