ニュース

【台湾】イギリス、南アフリカ、エスワティニからの集中検疫を免除

水曜日(4月7日)中央流行疫情指揮センター(CECC)発表、4月10日から、イギリス、南アフリカ、
エスワティニから到着する旅行者は、中央検疫施設に滞在する免除。

CECCの陳時中氏によると、到着者は自宅に滞在するか、専門ホテルで検疫を行うことが許可されます。
この変更は、これらの国での新型コロナ発症数の減少に伴い決定された。

決定の要因は、2か月以上3か国からの新型コロナ変異体の輸入症例が記録されていない事による。

関連記事