ニュース

【台湾】チャイナエアクラスター深刻化 台北で検疫252人

チャイナエアラインに関連するクラスターで感染者急増
台北市内で252人が検疫を受けている。

5月3日現在でこのクラスターでの感染者は24人に拡大しました。
内訳は、チャイナエアのパイロット10人、ノボテル台北桃園国際空港ホテルの従業員4人、
その家族が10人となっている。

これを受けて、台北市政府は「今後大規模な感染が発生した場合」には3段階の
緊急対応計画を適用すると発表した。

関連記事