ニュース

【台湾】チャイナエアクラスター 林口康橋國際學校で2人感染者を確認

チャイナエアのパイロットから多数の新型コロナ感染者が出ている件で、
パイロットの息子の感染が確認された。

感染が確認された子供は、林口康橋國際學校に通っており、学校は5月5日まで、
遠隔授業を採用、同時に193人に自主健康管理をさせる事とした。

なお林口康橋國際學校には合計2,400人の教師と学生が在籍している。

学校は正午にすべての教師を緊急招集し、説明会を開いた。
校内では、午前中に各教室を消毒、生徒が帰宅後に大規模な屋内消毒が行われる。
校外では、環境保護局が午後1時に学校の外周の消毒を開始した。

関連記事