ニュース

【台湾】今年の台湾フルーツは収穫量が減り、値段が上がる可能性

中南部の干ばつの影響で、果物の収穫量が減っています。
56年ぶりの水不足のため、葡萄は品質だけではなく、収穫量も70%下がりました。
もしこの状況が続くと、冬は休耕になる可能性があるようです。

また、台湾で最も人気な果物のマンゴーは値段や品質にも影響が出ています。
今年4月時点で値段は去年の3倍に、しかし品質は水分不足の影響で良くないとの事。

関連記事