ニュース

【台湾】少子化により、19,000人の教師が失業に直面

台湾の出生率は年々減少傾向にあり、40以上の私立学校が、閉鎖の危機に瀕しており、
最大19,000人の教師が失業に直面しています。

中央情報局(CIA)によると、台湾の出生率は世界で最も低いと言われています。

関連記事