ニュース

【台湾】新型コロナ死者12人に

4月8日にフィリピンから帰国した70代の台湾人男性が隔離先の宿泊施設で死亡した。

4月24日、原因の調査を進めていた中央感染症指揮センターは、男性が新型コロナウイルスに
感染していたと明らかにした。

男性は長期滞在先のフィリピンから帰国、陰性証明を所持していたが、19日に体調不良を訴えて
医療機関を受診し、その後宿泊施設に戻ったが、21日の朝食を受け取らなかった。
同日係員が発見した時にはすでに息絶えていたという。

男性には発熱や呼吸器疾患の症状がなかったことから、病院ではウイルス検査は行われていなかった。

彼を含めて、台湾での新型コロナによる死者は12人になる。

関連記事