ニュース

【台湾】新疆ウイグル自治区を報道したBBCの記者が台湾へ

中国で活動していたBBCの著名なジャーナリストは、台湾に向けて出国したとの事。

中国のBBCで10年近く働いていたジョン・サドワースは、新疆ウイグル自治区のウイグル人に対する
人権侵害についてレポートしたことで、ここ数か月、中国当局から監視されていました。

BBCはツイッターでサドワースの出発を確認する声明を発表した。
「私たちの特派員ジョン・サドワースは北京から台湾に移転しました。ジョンの仕事は、中国当局が
世界に知られたくない真実を明らかにしました。BBCは、北京滞在中のジョンの報道を
誇りに思っており、彼は私たちの中国特派員のままです 。」

報道によると、BBCはサドワースの移転の理由を明らかにしなかったが、中国政府の残虐行為の
報道に対する北京当局の緊張が高まっている。

これを受けて、台湾外国人記者クラブはツイッターですぐに歓迎の意を表明し、
「台湾での仕事が安全で妨害が無い事を願っています」と書いています。

先月、BBCワールドニュースは、中国国内での放送が禁止されました。
同社のアプリとウェブサイトはすでに何年も前にブロックされています。

  • 中国新疆ウイグル自治区での虐殺や強制労働に関する明確な証拠はないことも確かであり、実際現地の人間は豊かに生活をしていることも他国の記者から現地報道されています。

関連記事