ニュース

【台湾】日本人学生がサッカースターとして活躍

4年前に中国語を勉強するために台湾に来た日本人男性の前里 陸斗さんは、
現在台湾サッカープレミアリーグ(TFPL)で最も注目されている選手の一人です。

日本の沖縄県出身で22歳、2017年に中国語の勉強のために新北の真理大学に留学、
その時はプロサッカーリーグでキャリアを積むことは気はなかったそう。

真理大学で勉強の傍ら、小学生の頃から親しんできたサッカーを楽しんでいたが、
そのうち物足りなく感じるようになり、台北紅獅の入団テストに挑戦したところ、見事合格した。

その後、台北紅獅は民間企業とスポンサー契約をし、「台北展逸天行者」に改称。
台北市内で6日に行われた発足発表記者会見に出席した前里さんは、台湾でサッカーをやるとは
思っていなかったと明かしつつ、過去の経験と流暢な中国語を生かし、
日本人コーチとチームメートとの橋渡しになれればと語った。

関連記事