ニュース

【台湾】米国でオンライン就職説明会を開催

3月29日夜、経済部(MOEA)は、米国でオンラインイベントを開催し、台湾企業5社と
米国の学校6校が求人やキャリアアドバイスについて話し合った。

事前に録音されたプレゼンテーションは、ASUSTeK 、Acer、Micron、Realtek、および
Taishin Financial Holdingによって、企業の背景とその採用ニーズについて配信されました。

最近の米中経済の緊張により、グローバルサプライチェーンの調整が進んでいるほか、
台湾企業の中国からの撤退により、多くの雇用機会が生まれ、台湾国内の人員不足が明らかになっています。

台湾企業が人材を採用するのを支援するために、MOEAは米国の学校との協力を強化しました。
参加した米国の大学はペンシルベニア大学、ニューヨーク大学、ニュージャージー工科大学、
テンプル大学、ノースイースタン大学、ブランダイス大学

関連記事