ニュース

【台湾】限られた空間を広く使う?

台湾は年々不動産の価格が上昇し続けており、特に台北や台中等の都心部では、
「家を買う」のは夢のまた夢・・

それでも都心部に住みたければ、広さを犠牲にするしかないのが現状、しかし同時に便利な生活を望むと、
どうしても家電が必要になり、必然それを置く場所に苦慮することになります。

台湾でよく見かける「飛び出した鉄柵のベランダ」、台湾で一度は見たことがあるでしょう、
洗濯物を干したり、エアコンの室外機を置くくらいなら良かったのですが・・・

最近では、そこに「洗濯機」を置く人が出てきました。
台湾のネット上でも話題になり、「鉄柵の強度を過信するな」や「殺人装置だな」、「天才か」
「そのうちトイレも設置しそう」などと様々な意見が飛び交っています。

果たして、台湾の安全基準はどこまで許容するのか、今後の成り行きが気になるところです。

関連記事