ニュース

【台湾】AZワクチン副作用 看護師 発疹、息切れ

水曜日(3月24日)にアストラゼネカワクチンを接種した後、女性看護師がアレルギー反応を起こし入院。

彼女はすぐに集中治療室に入院し経過を観察されましたが、幸いなことに、現在は症状も安定しているそう。

昨夜現在、全国で約4,000人の医療従事者がワクチンを接種し、これまでにこの看護師を含む7人が
「軽度の副作用」を報告している。

なお、次のAZ製ワクチンの到着がいつになるかは現在の時点では公表されていない。

関連記事