ニュース

【新北】三角崙山で女性が行方不明

土曜日の朝(3月20日)45歳のベトナム人女性が宜蘭県の三角崙山に向かう途中で行方不明になり、
現在捜索中との事。

宜蘭県消防局は土曜日、李という男性から「母親の阮が午前10時に三角崙山に一人で登り、
山頂近くで道に迷った」と通報を受けた。
なお、不明時の阮さんは体調は良好であったが、十分な登山用具、食べ物、水、服などを
携行していないと付け加えました。

局は2日間連続で消防士を派遣、森林局と新北の消防局も加わりましたが、
月曜の夜時点で行方不明のままとの事。

消防局によると、捜索隊は月曜日に三角崙山の頂上から、部隊を3つに分け、
女性が最後に電話をかけた北西と、南東の地域を捜索した。

同日午後に、さらに10人の消防士を派遣し現在もなお捜索活動が続いている。

台湾は現在大陸からの季節風により冷え込んでおり、不明者の安否が気遣われる。

関連記事