ニュース

トラベルバブル(旅行泡泡) 次はシンガポール?

木曜日(3月18日)保健相は、先日発表したパラオとの「トラベルバブル(旅行泡泡)」の次の国は、
シンガポールの可能性があると述べた。

運輸相は、日本、韓国、ベトナムとも話し合いが行われているが、シンガポールが最も多いと述べ、
二国間観光の再開が積極的に模索されているとした。
なお、シンガポールは12月18日に台湾からの到着者に対する制限を緩和しており
「トラベルバブル」に期待を寄せている。

現在、台湾とパラオ間の観光は、4月1日に再開される予定で、週に2回のフライトで調整が進んでいます。
パラオの場合は、太平洋諸国がコロナウイルスの症例を1件も記録していないため
バブルを開始する決定は簡単だったと彼は付け加えた。

関連記事