ニュース

ネットルーターの出荷に最大1年の遅延が発生する見込み

現在、ブロードバンドプロバイダーは、ルーターの注文時に、1年以上の遅延が発生しており、
原因を世界的なチップ争奪戦だとしている、この影響は在宅勤務を続けている何百万人もの人々に
影響を及ぼすと見られています。

ブロードバンドルーターの主要供給メーカーはルーターに使用されるチップ部品のリードタイムが
以前の2倍の1年以上になったことから、1月から1年前からの注文を顧客に求めているという。

また、新型コロナの影響で輸送コストは以前の10倍にも急上昇しています。

今はまだ潤沢に見える在庫も、いつまであるか、もしくは価格を維持できるか
今後の「チップ戦争」の行方次第かもしれません。

関連記事