ニュース

フランスの上院議員が台湾を訪問

水曜日(3月17日)フランス外務省は、アラン・リチャード上院議員の台湾訪問をキャンセルするよう
求める連絡を中国大使館から受け取ったが、「国会議員は誰とでも自由に会うことができると」反論した。

フランス外務省のスポークスマンは水曜日の記者会見で、
「フランスの国会議員は自由に訪問先を決めることができる」と強調した。

また、台湾の外交部(MOFA)は木曜日の定期会見で、
「台湾との友好と自由と民主主義の価値を支持してくれたフランス政府に感謝」と述べた。

関連記事