ニュース

台中市、公式の日本語ガイドブック出版

コロナ禍の影響で、世界中で自由な旅行ができなってそろそろ1年。

そんな中、台中市観光旅行局は、日本の出版社とタッグを組んで、日本語ガイドブック
「DEEP TAICHUNG GUIDE」を出版しました。

「DEEP TAICHUNG GUIDE」の表紙は、日本の元アナウンサー宇垣美里さんが描き、
日本人の観光客が「台中でやりたいことトップ20」や台中名物、観光スポット、
特色のあるお店などをまとめてあります。
そして日本人の目線、感覚を参考にし、旅行スポット、食べ物、お土産、
現地体験などをまとめた一冊。 

なお「DEEP TAICHUNG GUIDE」は、日本のジュンク堂、蔦屋などの本屋に置かれ、
無料で配布されるとの事。

関連記事