ニュース

台湾各地の代表的な朝食

台南のあるおじさんが、仕事終わりに遠回りして朝食に「ー咸粥」食べに行きました、
しかし途中で交通事故にあってしまいます。その後、その事故は「通勤災害」と判定されました。

このことがネットで話題になり、台湾各地の市長などが話題に便乗して
自分の県や市の代表的な朝食の紹介合戦へと発展しました。

基隆:ワンタンスープ、餃子、焼売、焼きサンドイッチ
宜蘭:ビーフン、ワンタンスープ、麵茶など
新北:肉羹(「ロウゲン」とろみのある肉スープ)、焼きそばなど
台中:焼きそば、水煎包など
彰化:控肉飯
嘉義:アーモンドティ、牛もつスープ、冷やし麺、鶏肉飯、春巻きなど
台南:咸粥、肉圓、サバヒー、魚腸など
高雄:肉圓、海鮮、肉燥飯など
屏東:肉圓、飯湯など

関連記事