ニュース

外国人労働者がSNSに結婚広告を掲載で罰金

金曜日(3月19日)、内政部移民局は、ベトナム人男性がベトナムから台湾人との結婚相手を
募るためにFacebookに広告を掲載したことが、移民法違反にあたると発表しました。
広告のメッセージはベトナム語で書かれ、台湾人の個人情報が書かれていたとの事。

移民局によると、言語に関係なく、広告を介して異国間の結婚を促進することは違法であると強調し、
昨年の違反者の80%以上がインターネット上で広告を共有したことを付け加えました。
違反すると、NT $ 100,000からNT $ 500,000の罰金が科せられます。

一方、外国人との結婚に関心のある台湾人は、合法的なマッチング会社を利用する必要があると述べ、
違法な広告を通じて国際結婚を試みることは、移民法違反と見なされる可能性があると警告した。

関連記事