ニュース

米国務長官 台湾を民主主義サミットに招待

水曜日(3月10日)、ブリンケン米国務長官は、バイデン大統領が主催する民主主義サミットに台湾を招待すると述べた。
米国で開催が予定されている民主主義サミットに台湾を招待し、自由貿易協定(FTA)の交渉を開始する予定。
台湾は米国にとって安全保障とグローバルヘルスの観点からパートナーであり、強力な民主主義体制を持ち、
国際社会に多大な貢献をしていると強調し、台湾は世界保健機関などにも参加するべきだとの意向を表明した。

関連記事