ニュース

2021年4月22日 澎湖花火大会が開幕

澎湖県観光局のプレスリリースによると、2021年の澎湖国際花火大会は4月22日に始まり、
6月28日まで続きます。

このフェスティバルは、台湾で最も人気があり、最も長く開催されている観光イベントの1つで、
壮大な花火のショーが開催され、毎年数十万人の観光客が澎湖県を訪れます。

花火大会は毎週月曜日と木曜日に澎湖本島の馬公市観音亭親水遊園で開催され、
5月8日(七美)・5月22日(望安)・6月5日(吉貝)の各離島で開催されます。

2021年はフェスティバルの19周年であり、今年のイベントにはドローンと花火のショーに
LINEFRIENDSとのコラボレーションも行われます。

LINE FRIENDSのキャラクターが登場する花火は、4月22日、4月26日、5月10日、
5月20日、6月10日、6月14日、6月21日、6月28日の8つのショーで澎湖の夜空を彩ります。

関連記事